robot business robotics
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットビジネスレビュー

ロボット業界に転身して、3年目。少しだけ、ロボットビジネスのことがわかってきました。その内容をまとめていくために始めました。羽田卓生(アスラテック株式会社、ロボットパイオニアフォーラム幹事)

ロボホンの料金プラン

シャープのロボホンがついに発売開始が発表になりました。

5月より出荷が始まります。

これと同時に、本体価格や料金プランも発表になりました。

 

ロボホンはロボットでありますが、もちろん電話。

電話として使うためには、音声通信が必要になります。

 

ロボホン本体+ココロプラン(基本サービス)+保守プラン+通信サービス

 

という構造になりました。

 

・本体価格・・・1種類で198,000円

本体だけだと契約できなくなっており、

ココロプランの契約が必須になっております。

 

・ココロプラン・・・2種類

  1 ココロプランベーシック・・・980円/月

  通信サービスなしのモデル。自分で、SIMかWiFiを用意する必要がある。

       契約の月数の縛りはなし。

  2 ココロプランモバイル・・・2,980円/月

       ココロプランと音声、通信サービスとセットになったプラン。

 

・保守サービス・・・2種類

 1 ケアプラン50・・・990円/月

 2 ケアプラン70・・・1,650円月

 上記の違いは修理時の値引率。ケアプラン50だと50%引き。70だと70%引き。

 シャープのサイトにはいかにような説明があります。

割引対象
・ メーカー保証期間(1年)経過後の自然故障
・ お客様の過失による破損や水濡れ等
・ 消耗部品(電池やサーボ等)の交換等
ご注意 
・保守パックはロボホンのご購入時に同時にお申し込みください。購入後に加入することはできません。
・期間は5年となります。(途中解約可能)
・修理は年何回でも依頼する事は可能ですが、割引適応が年3回までとなります。
・割引は、ロボホンの機能に影響しない不具合(傷、汚れ等)を除きます。
・保守パックは解約後の再加入はできません。
・途中解約した場合でも、今までお支払いただいた料金の返金は行いません。
・修理にかかる送料はお客様負担となります。送料は2,300円です。 

この判断はユーザーにはなかなか難しいのではないでしょうか。

・よくある故障とその故障の修理代はいくらくらい?

・その発生頻度はどれくらい?

が想像できない。

やはり、ロボットなので動かしていると壊れるものです。

とくにサーボモーター。

このロボホンにも1個5,000円くらいするであろうサーボモーターが13個使われている。

これが壊れたら、1回あたり技術料と送料もいれて、1万円は超えてくるのではないかと想像しました。

 

通信サービス・・・6種類

音声ありなし、容量別になっており、650円から。

音声ありの場合は、1,350円から。

別途、開通事務手数料で3,200円。

回線は、NTTドコモ網を使った、シャープのロボホン向けのMVNO。

回線に関しては、1年間の縛り付き。

 

ということで、ロボホンで電話することは諦めて、

手持ちのWiFiを使う、

保守プランは必要だろうな

という前提でいくと、

・本体+ココロベーシック+ケアプラン50

となります。

 

2年は遊びたいとすれば、

198,000円+23,520円+23,760円=245,280円

となります。

ここに2年の間におきる故障の修理代をいくらと考えるか。

 

この後、発売が予定されているロボットも、

SIMスロットが搭載されているものがあります。

これらのロボットも、

ロボホン同様に、

・本体+基本料金+保守サービス+通信サービス

となるのか、それとも違うプランを編み出していくのか楽しみです。

 

ロボホン