robot business robotics
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボットビジネスレビュー

ロボット業界に転身して、3年目。少しだけ、ロボットビジネスのことがわかってきました。その内容をまとめていくために始めました。羽田卓生(アスラテック株式会社、ロボットパイオニアフォーラム幹事)

ロボホンの法人向け料金プラン

『ロボホン』の法人向け販売ならびにサービスの提供を6月27日(月)より開始されたことがリリースされた。

モバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』 法人向け販売・サービスの提供を開始 |ニュースリリース:シャープ

具体的には下記のような内容。

法人でも契約しやすいように年間プランになっている。

『ロボホン』法人向けサービスプラン概要

サービスプラン

料金(年間)

提供内容

ビジネス
基本プラン

15,000円+税

(事務手数料含む)

Wi-Fi®接続やモバイル回線接続により、対話やカメラ、プロジェクターなど『ロボホン』の全ての機能が使用できます。

ビジネス
ケアプラン(保守)

<初年度>

55,200円+税

<2年目以降>

60,000円+税

『ロボホン』が故障した時などに、修理料金を補償するサービスです。商品購入から最大5年間、修理料金(技術工料、部品代、送料)を補償します。

● 法人向けサービスプランは、1年単位の契約となります。

●『ロボホン』本体は、全国の家電量販店などでも購入いただけます。
『ロボホン』本体購入後、サービス登録(ビジネス基本プラン、ビジネスケアプラン)のみを専用フォームから申込みいただくことも可能です。

● モバイル通信サービスは、法人向けには提供しておりません。


<「ビジネスケアプラン(保守)」について>

● ビジネスケアプラン(保守)は、『ロボホン』本体を購入の際、もしくは、ビジネス基本プランと同時に申込みください。
本体購入後、もしくは、ビジネス基本プラン申込み後の加入はできません。

● 期間中の修理は何回でも可能ですが、料金補償の適用は年2回までとなります。(全損水没修理は1回まで。複数台同時申込登録した場合、補償適用回数を分け合うことが可能です。)

 

---

ケアプランが、個人向けとは大きく異なる。

コストの見通しがつきやすいという点においては、

保守が高くても追加費用が掛からないのは利点だ。